メカジキのテクニック メカジキのテクニック

こんにちは、ソードフィッシュ・テクニック・コースへようこそ。

ソードフィッシュ・テクニックは、Wウイングと同じ原理に従っていますが、基本セットが2つではなく3つあるという違いがあります。

メカジキ・テクニックの例と実践

下の数独のグリッドをよく見てみましょう。

6が魚の図で、R1、R6、R9の線が基本セットです。

R1,R6,R9行の数字6の候補は、3列C1,C2,C9に完全に並んでいます。

可能な選択肢は2つしかありません。

選択肢1、セルR1-C2、R9-C1、R6-C9には、数字6が含まれています。

選択肢2、セルR1-C9、R6-C1、R9-C2には数字の6が含まれています。

いずれにしても、これら3つの基本セットは整列した列をカバーしているので、これらの列のどこかに6が出現することはないということになります。

ですから、自信を持ってコンパニオン・セルの候補番号6を削除することができます。